s-print - イベントフライヤーやポスターを外注

イベントフライヤーやポスターを外注する!方法やデザイン、料金について

イベントに必要なフライヤーを用意するためには自分でデザインを制作したり、プロに依頼をしてデザインを制作してもらう方法があります。
そもそも、フライヤーとは何なのか、チラシとの違いは何なのか、プロに外注で依頼する場合などをまとめてみました。

▼ 目次

イベントフライヤーとは?

イベントフライヤーとチラシを同じものだと思っている人は多いですが、実際は全く異なるものです。
イベントフライヤーとはカフェや飲食店、駅などに設置するものを表しています。
一方、チラシは新聞の折り込みやポスト投函などで集客を集め、デザインとしても目立つものが多いです。
しかし、イベントフライヤーの場合はチラシとは違って派手なデザインのものよりは、おしゃれなイメージで手に取りたいと思えるデザインのものが多いように感じられます。

イベントフライヤーを作成するときはポスターも外注しよう!

イベントフライヤーを作るときはその効果をあげるためにも、ポスターを外注で作ってもらったほうがいいと思います。
というのも、イベントフライヤーの場合は一定の場所に設置するため、集客率が上がらない、目に触れにくいという問題点があるからです。
その問題点を解決するためにはポスターを外注で作ってもらい、駅などの人目につきやすい場所に貼ることでたくさんの人に見てもらえ集客をアップさせることが出来ますよ。

イベントフライヤーを作成してもらうときのポイント

普段何気なく生活をしているとカフェや飲食店、駅などで見かけることが多いイベントフライヤー。
イベントフライヤーのデザインはいろんな系統のものがあり、中には3Dになっているデザインもあります。
こういったデザインは人目を引く効果があり、他のイベントフライヤーよりも目立つ傾向があります。
イベントフライヤーの場合はチラシに比べてサイズがコンパクトなので、もっとも必要な文面だけを掲載しなければなりません。
しかし、文字だけを掲載したイベントフライヤーの場合は、インパクトがなく手に取ってもらえることが少ないので、まずは手に取ってもらえるように工夫を施さなければなりません。
なので、イベントフライヤーを外注で制作してもらうときはインパクトのあるデザインで作成してもらえるようにお願いしましょう。

イベントポスターはおしゃれに作成してもらおう!

イベントポスターを作成してもらうときは、インパクトのあるデザインにしたいと思うのが普通です。
しかし、漠然とインパクトのあるデザインといっても、さまざまな系統がある中でどんなイベントポスターを作成してもらえばいいのでしょうか。
イベントポスターの場合はデザインの系統としてシンプルなものや派手なもの、カッコいいものやおしゃれなもの、可愛いイラストのものなどがあります。
この中で集客をアップさせられるデザインは、遠くからでもデザインが分かりやすいおしゃれなポスターです。
おしゃれなテイストのポスターを作れば、イベントの内容や日時、場所なども見やすくなりポスターを見た人が行ってみたいという衝動に駆られるでしょう。

イベントフライヤーやポスターを作成してもらうときの注意点

イベントフライヤーやポスターを作成してもらうときは、イベントに必要な印刷物のデザインをまとめて依頼するのがポイントとなります。
イベントに必要な印刷物としてはチケットやプログラム、パンフレットやパッケージなどです。
1つ1つ専門の会社に外注して作成してもらうのもいいのですが、後に何をどの会社に依頼したのかが分からなくなる恐れがあり、頭がゴチャゴチャになってしまう可能性もあります。
デザイン料としては1つ1つに料金が発生してしまうのですが、これは1つ1つ違う会社に外注をしても同じなので、トラブルを防ぎたいときはイベントに必要な印刷物をまとめて外注するようにしましょう。

イベントフライヤーとポスターの相場はいくら?

イベントフライヤーを外注して作成してもらう場合は、いくらくらい必要なのでしょうか。
もちろんデザインの価格は各会社やサイズ、片面・両面やフルカラーなのか否かなどによって大きく異なります。
一般的な相場としてはA4サイズの片面フルカラーで、大体15,000円〜30,000円程度と考えられます。
また、各会社によってはデザインによって価格が変動することもあるので注意が必要です。
一方、ポスターを外注で作成してもらう場合もサイズやフルカラー、イラストありなどで価格が大きく異なります。
ポスターの場合はイベントフライヤーよりもサイズが大きくなる分、相場も高くなり大体40,000円程度のデザイン料となります。

イベントフライヤーとポスターのおすすめサイズ

イベントフライヤーの場合はポスターよりもサイズがコンパクトなのですが、どのサイズを選んだらいいのでしょうか。
イベントフライヤーでよく利用されているサイズは、A5やA6などのサイズが一般的です。
A5やA6のサイズが人気の理由は手持ちをしても、バッグに入れて持ち歩くのを計算して作成されています。
イベントフライヤーをカフェや飲食店などに設置するときは、場所を取らないようにするためにB6のサイズで作成する人もいるようです。
一方、ポスターの場合は人目を引く必要があるためB1やB2、A1などのサイズで作成するのがおすすめです。
イベントフライヤーやポスターのデザイン、デザインの価格、サイズなどは外注する会社との相談が必要になるので、しっかりと見積もりを立ててもらってから依頼するようにしましょう。